投稿日:

【Double-Charms AndaraCrystal(ダブル チャームズ アンダラクリスタル)】と名付けました♡

Dearのブログを見てくださりありがとうございます♡
 
アンダラクリスタルは定期的にお迎えしてますが、安心して安定して迎えられるようになるまでは本当いろいろ悩んで、考えて、行動して、失敗しての繰り返しで大変でした。
しつこいと思われるのを覚悟で、全くと言ってもいいほど英語もできないのに笑海外の方数人にメッセージを送って、アンダラの情報を教えてほしいということや、仕入れの交渉をしました。
もちろん返事がもらえなかったり、交渉失敗など色々ありましたが、頑張った甲斐もあり今の方達と出会えました。
この方達からいつまでアンダラを仕入れ続けられるのかなぁと、正直不安もあります。
でも一つ一つ大事に進んでいきますハート01
 
今アンダラを届けてくれる方達は、わたしの質問に正直に全てを話してくれるので(言葉が伝わらず誤解や誤った理解をしてしまって、時間がかかることもありますが…)、わたしの中はいつもクリアでいられます。
出会いに本当に感謝しています。
 
大切なアンダラを私はこれからも持ち主様へ大切にお届けしていきますgreen heart
 
原石のままはもちろん、石に合ったかたちに研磨したものなど、いろいろ挑戦していきますハート
作りたいものはたくさん決まってるのですが技術が追いついてない感じなので頑張ります矢印
 
先日石と私の記事のラズベリーアンダラでも書きましたが、片面だけ研磨して、もう片方は原石の魅力を残すというルースを制作しました。
今回はサファイアブルーアンダラクリスタルでハート
磨いた方から見ると原石が透けて見えるのも魅力。
下原石部分ハート
下角度によってはこんな風にもハート
アンダラ原石も好き、磨いたアンダラも好きの両方を取り入れたアンダラルース。
 
これをDearでは2つの魅力を持つアンダラクリスタルということで
【Double-Charms AndaraCrystal(ダブル チャームズ アンダラクリスタル)】
と呼ぶことにしましたハート
 
片方しか磨かないから研磨時間は単純にいうと短いのですが…
原石を残すと欠けやすくなる為、それを考慮しながら研磨しなくてはいけないということ、
原石のかたちによっては難しいものもあるので、構想に時間がかかってしまうこともあります。
たくさん磨いて、アンダラに教えてもらいますハート
 
下カボションカット
下クッションカットやバフトップカット
こんな名前がついているように『Double-Charms Cut(ダブルチャームズカット)』としました…という感じですw
 
いつか研磨のオーダーも受けられるようになるといいなハート
頑張ろっ!
 
『Double-Charms Andara』の作品も少しずつ作っていこう思いますので、よろしくお願い致します…
 

ご予約・お問い合わせこちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからも可能です。

  メール ayumi@crystalaroma-dear.com